【神奈川】子どもが大喜び!「こども列車」「ミニトレイン」のある公園・施設まとめ!

子どもが大喜びする「こども列車」や「ミニトレイン」「ロードトレイン」などのある公園をまとめました。ほとんどが入園料が無料の場所です!我が家で実際に訪れた場所も、たくさん載せています(情報は投稿日現在のものです)。

横浜・川崎の公園

のどかなミニSL「こどもの国」

kodomonokuni_taiyougou
(http://www.kodomonokuni.org)

「こどもの国」には太陽号というミニSLが走っています。園内一周を5分かけて走るみんなに人気の列車です。また園内にはロードトレイン「園内バス赤ぽっぽ号」も走っていて、こちらも子どもに人気です。こどもの国は入園料がかかりますが、家族みんなで1日中楽しめる場所です。

施設概要
【 住  所  】横浜市青葉区奈良町700
【開園時間】9:30〜16:30(通常期。入園は15:30)
【 休 園 日 】水曜・年末年始
【 入 園 料 】大人600円・小中学生200円・3歳以上100円 / ミニSLは3歳以上200円
【ホームページ】こどもの国ホームページ
【ベビー&キッズ情報】授乳室・オムツ替えシートあり / / 詳細はこちらのページに載っています
【その他の情報】

湘南・鎌倉の公園

月に1回ミニSLが走る「鵠沼運動公園」

ss_kugenuma

藤沢にある鵠沼運動公園「SL広場」では、月に1度だけですがミニSLが走ります。また10月には「SLまつり」も開催されます。

施設概要
【 住  所  】藤沢市鵠沼海岸6-12-1
【開園時間】-
【 休 園 日 】毎月第2・4月曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始
【 入 園 料 】無料(駐車場は2時間まで無料)
【ホームページ】ミニSL情報のページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

広告


相模・県央の公園

宮ヶ瀬ダムへのロードトレインが人気「あいかわ公園」

aikawapark_aichan02 aikawapark_aichan01000

宮ヶ瀬ダムのふもとにある「県立あいかわ公園」は、ロードトレイン「愛ちゃん号」が大人気!公園と宮ヶ瀬ダムをつないでいるので、ダム観光にもおすすめ。

我が家も公園を訪れましたが、壮大なクラシック音楽が流れる愛ちゃん号に乗ると、まるでヨーロッパの湖畔にでもいる気分になりました!?子どもが大喜びする列車です。

施設概要
【 住  所  】愛甲郡愛川町半原5423
【開園時間】8:30〜18:00(10〜3月は17:00まで)
【 休 園 日 】なし(施設により月曜休館のものがあります)
【 入 園 料 】無料!(駐車場は平日無料 / ロードトレインは200円)

【ホームページ】あいかわ公園ホームページ
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシート有り / パークセンター内に授乳室有り
【その他の情報】

海老名ビナウォーク「ビナポッポ」


海老名駅直結のビナウォークにも子どもが喜ぶミニ列車「ビナポッポ」が走っています。マルイから映画館までのデッキをゆっくり進むので、小さな子どもに大人気です。

施設概要
【施設住所】海老名市中央1-18-1  ビナウォーク
【営業時間】時間の詳細は下記のビナポッポtwitterに随時記載されています
【休 業 日】年中無休
【 料 金 】片道200円(平日は乗り放題300円あり)
【ホームページ】ビナポッポtwitter
【ベビー&キッズ】おむつ替えシートあり / 授乳室あり / 売店・休憩室あり(以上すべてビナウォーク内) / 周辺は散策しやすい場所になっています。
【その他の情報】

広告




丹沢・足柄の公園

本格的ミニ山岳鉄道が走る「西平畑公園」!

furusatotrain_sharyou

東名大井松田インターからほど近い場所にある「西平畑公園」には本格的なミニ山岳鉄道「ふるさと鉄道」が走ります!急斜面をスイッチバック走行しながら走るので、大人も子どもも楽しめます。我が家の息子が赤ちゃんの頃にも一緒に乗りました。
ふるさと鉄道は土日祝日を中心に運転していますが、季節によって運休する場合があるのでホームページなどで情報を確認してください。

施設概要
【 住  所  】足柄上郡松田町松田惣領2964-1
【開園時間】9:00〜17:00(冬期16:00) / ふるさと鉄道は2月中旬〜12月上旬までの土日祝に運転
【 休 園 日 】月曜・祝日の翌日・年末年始・その他臨時休園あり
【 入 園 料 】無料(ぽっぽ鉄道は大人300円・子ども200円・3歳未満無料)

【ホームページ】西平畑公園ホームページ(ふるさと鉄道詳細はこちらで確認できます)
【ベビー&キッズ情報】こどもが遊べる「こどもの館」があります
【その他の情報】

箱根・小田原の公園

2種類の列車が走る「小田原わんぱくランド」

wanpakuland_minitrain wanpakuland_roadtrain
(画像:http://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku)

たくさんの遊具がある「わんぱくランド」には、「ロードトレインわくわく号」と、実際にミニ線路を走る「こども列車なかよし号」という2種類の列車が走っています。なかよし号はベビーカー・車イスでもOK!料金はいずれも大人300円・こども100円です。1日フリーきっぷがおすすめです。

我が家は両方とも乗車しました。どちらも乗っているだけで楽しい!ロードトレインはいくつかの駅に停車するので、遊具間の移動にも便利です。ミニ線路を走るなかよし号は始発駅〜終点をノンストップで走りますが、途中にポニー牧場が見えたりして楽しいです。

施設概要
【 住  所  】小田原市久野4377-1 ※アクセス方法はこちら
【営業時間】9:00〜16:30
【 休 業 日 】月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
【 入 園 料 】無料!(駐車場は510円・ロードトレインなど列車類は100〜300円かかります)

【ホームページ】わんぱくらんどホームページ
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシート有り / 管理棟に授乳室有り
【その他の情報】

レトロな遊園地のミニSL「小田原こども遊園地」

odawara_kodomopark

小田原城址公園にある「こども遊園地」には懐かしい遊具がいっぱい!2周80円で走る豆汽車は子どもに大人気です。小田原城観光のあとに子どもが大喜びする遊園地です。

施設概要
【 住  所  】小田原市
【営業時間】9:00〜16:30
【 休 業 日 】年末年始
【 入 園 料 】無料!(遊具は30〜80円で乗れます!)
【ホームページ】小田原こども遊園地ホームページ
【ベビー&キッズ情報】ベビーカーの場合、小田原城の北または西側通路からが便利です(お城側から行くと階段があります)
【その他の情報】

横須賀・三浦半島の公園

「長井海の手公園・ソレイユの丘」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-5-58-40
(画像:https://www.seibu-la.co.jp/soleil)

南仏プロヴァンスの雰囲気の広大なテーマパーク「ソレイユの丘」には「チューチュートレイン」というロードトレインが走っています。ほかにもたくさんの遊具や広場があるので、1日中楽しめると大人気の場所です。

施設概要
【 住  所  】横須賀市長井4
【開園時間】9:00〜18:00(12〜2月は9:30〜17:00)
【 休 園 日 】なし
【 入 園 料 】無料!(駐車場は有料1000円・16時以降無料)

【ホームページ】長井海の手公園・ソレイユの丘ホームページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

花をみながら園内を走るフラワートレイン「くりはま花の国」

734e045351f37c71125471070c73a47b_s %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-7-26-51

四季折々の花が美しい公園には美しい花をみながら走る「フラワートレイン」などもあるので、家族みんなで1日楽しめます。

施設概要
【 住  所  】横須賀市神明町1
【開園時間】終日開放(ハーブ園を除く)
【 休 園 日 】なし
【 入 園 料 】無料!(駐車場は有料・フラワートレインは大人210円・子ども100円)

【ホームページ】くりはま花の園ホームページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です