【神奈川県】水道について学べる場所をまとめました【無料】

神奈川県内で「水道」について学べる場所をまとめました。自由研究や家族での社会科見学にもおすすめです。我が家で行ってきた内容のレポート付きです(情報は投稿日現在です)

水道の歴史から技術まで何でも学べる「横浜市水道記念館」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-6-26-28
(画像:http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/kyoku/torikumi/suidou-pr/kinenkan/)

横浜の開港以来重要な課題であった「近代水道の歴史」から、現代の私たちに「水が届くまでの経路・しくみ」や「水の大切さ」など、水道にまつわるあらゆることを学べるのが「横浜市水道記念館」です。また、併設する「技術資料館」では、より専門的に水道技術について学ぶことができる貴重な資料館です。

横浜市の水道についてはキッズ向け「横浜市水道局ホームページ」でも学ぶことができます。なお横浜の貴重な水源のひとつ「相模川」について学べる場所はこちらの記事にまとめています。

施設概要
【 住  所  】横浜市保土ヶ谷区川島町522
【開館時間】9:00〜17:00(入館16:30)
【 休 館 日 】〈4〜8月期〉第1月曜日(祝日は翌日休)〈9〜3月期〉毎週月曜日(祝日は翌日休)・祝日の翌日の平日・年末年始
【 入 館 料 】無料!

【ホームページ】横浜市水道記念館ホームページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】「いこいの広場」など休憩できる場所もあります

広告


遊びながら学べる「神奈川県水道記念館」

samukawa_watermuseum_gaikan samukawa_watermuseum_tenji04

神奈川県水道記念館は、楽しみながら水や水道について学べる場所です。水鉄砲や水で奏でる楽器など、水を使ったたくさんの遊びがある「アクアプレイラウンド」をはじめ、「水道まる見えゾーン」「水源探検ゾーン」などとにかく遊びながら水を学べる場所として、隠れた人気スポットです。

我が家で訪れたときは、小学生の家族連れが何組かいて、水の遊びに家族みんなでとても楽しんでいました。遊びだけでなく、科学的なことも学べるので良さそうだと思いました。外には「水の公園」という広場もあるので小さなこどもにもおすすめの場所です。

施設概要
【 住  所  】神奈川県高座郡寒川宮山4001
【開館時間】9:30〜16:30
【 休 館 日 】月曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始・2月の第4週
【 入 館 料 】無料!

【ホームページ】神奈川県水道記念館ホームページ
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシート有り
【その他の情報】駐車場あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です