【横浜】船の歴史や技術について学べる場所一覧【無料あり】

港町・横浜には船の歴史や技術について学べる場所がたくさんあります。おすすめのミュージアム・資料館をまとめました。入館料は無料やお手頃の場所が多いので、家族みんなで社会科見学をするのもおすすめ。訪問した場所のレポートも載せています(情報は投稿日現在のものです)

広告

船の歴史が学べる場所

船の歴史と模型の展示「日本郵船歴史博物館」

yokohama_nihonyusen_rekishihakubutukan
(画像:http://www.nyk.com/rekishi)

重厚な建物外観が目をひく「日本郵船歴史博物館」では、日本の海運の歴史を日本郵船の歩みとともに紹介しています。内部には、帆船・貨客船・コンテナ船・LNG船・クルーズ客船の船体模型や、LPG船・ばら積み船など専用船の断面模型もあります。ゲーム感覚で楽しめる展示もあるので、大人も子どもも一緒に楽しめるミュージアムです。

訪問した際は、入場者にはワンドリンク無料券がついていました。無料券で自販機の好きな飲み物を選べます。休憩を兼ねてお得に楽しめる、おすすめのミュージアムです。

施設概要
【 住  所  】横浜市中区海岸通3-9
【開館時間】10:00〜17:00(入場16:30)
【 休 館 日 】月曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始・臨時休館あり
【 入 館 料 】一般400円・中高生250円・小学生以下無料

【ホームページ】日本郵船ホームページ
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシート有り
【その他の情報】館内バリアフリー(バリアフリートイレ有)

往年の船を見学できる「氷川丸」

cd58fef7162bea754e34ab9a8ae6b0c0_s

「氷川丸」は日本郵船の貨客船として、1930年に現三菱重工によって製造されたのち、約30年にわたって活躍した船です。現在は重要文化財として山下公園前に係留され、一般公開が行われています。日本の造船技術船内インテリアを知ることができる貴重な船です。

施設概要
【 住  所  】横浜市中区山下町山下公園地先
【営業時間】10:00〜17:00
【 休 館 日 】月曜(祝日の場合は翌日休)・臨時休館あり
【 入 館 料 】一般300円・小中高校生100円

【ホームページ】日本郵船ホームページ
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシート有り(※ 船内は当時の姿を保持するためエレベーターはありません)
【その他の情報】

帆船や船の歴史が学べる「日本丸メモリアルパーク」

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-5-34-38 yokohama_minato_museum_hune
(画像:http://www.nippon-maru.or.jp)

ランドマークタワーの係留されている「日本丸」は、練習帆船として1930年に建造され、1984年までの実に54年間にわたって地球をめぐり活躍してきました。「氷川丸」同様に、こちらも現役当時の姿を見学できる貴重な船です。

併設する「横浜みなと博物館」は、2009年に横浜開港150周年を記念してオープンしました。中では「横浜港の歴史」や「船と私たちの生活との関わり」を知ることができます。横浜港をリアルに再現した臨場感ある「操船シミュレーター」もあります。

「日本丸」「横浜みなと博物館」のセット券がお得ですが、さらに12〜2月は入館料やセット券料金が値下げされるのもうれしい。

施設概要
【 住  所  】
【開館時間】10:00〜17:00(入館16:30)※ 季節によって変動あり
【 休 館 日 】月曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始・その他
【 入 館 料 】単館での入館料:一般400円・小中高生200円(ただし12〜2月は一般200円・小中高生100円)
※ 「日本丸」と「横浜みなと博物館」とのセット券がお得です(大人600円・小中高生300円 / 12〜2月は大人400円・小中高生200円)

【ホームページ】日本丸メモリアルパークホームページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

最新技術や展示が学べる場所

潜水船の展示もある「三菱みなとみらい技術館」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-5-07-39
(画像:http://www.mhi.co.jp/museum)

「三菱みなとみら技術館」は「航空宇宙」「海洋」「環境エネルギー」などの最先端技術を知ることができるミュージアムです。海洋ゾーンでは6,500mの海底まで潜水することができる「しんかい6500」の実物大分解展示や搭載機材を展示。また、地球深部探査船「ちきゅう」についても掘削の様子や船内の仕組みを知ることができます。さらに、自分が描いた深海生物がスクリーンに泳ぎだすゲーム感覚で楽しめる展示もあります。

施設概要
【 住  所  】横浜市中区みなとみらい3-3-1 三菱重工ビル
【開館時間】10:00〜17:00(入館16:30)
【 休 館 日 】火曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始・その他不定期休
【 入 館 料 】大人500円・中高生300円・小学生200円

【ホームページ】三菱みなとみらい技術館ホームページ
【ベビー&キッズ情報】館内はエレベーターでの移動可能
【その他の情報】

海洋研究開発機構 横浜研究所

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-5-12-41

海洋に関する基盤研究・学術研究を行っている国立研究開発法人・海洋研究開発機構横浜研究所では、地球や海洋に関する展示を行っています。深海映像など、定期的に特別展示も開催しています。

施設概要
【 住  所  】横浜市金沢区昭和町3173-25
【開館時間】10:00〜17:00(第3土曜は16:00まで)
【 休 館 日 】土日・祝日、年末年始 ※第3土曜のみ休日開館
【 入 館 料 】無料!

【ホームページ】海洋研究開発機構・横浜研究所の見学案内
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

その他の資料館

海上保安資料館 横浜館

海上保安資料館は、日本の海上警備にまつわる展示を行っています。2001年に発生した不審船事件の工作船の実物展示などを行っている資料館です。日本の海上の安全について真剣に学べる場所です。

施設概要
【 住  所  】横浜市中区新港1-2-1 ※ 赤レンガパーク隣り
【開館時間】10:00〜17:00(入館は16:30)
【 休 館 日 】月曜(祝日の場合は翌日休)・年末年始・その他臨時休館あり
【 入 館 料 】無料!

【ホームページ】海上保安資料館横浜館ホームページ
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です