【神奈川】無料で「巨大インフラ」の社会科見学ができる場所まとめ

神奈川県でダム・発電所など巨大インフラが見学できる場所をまとめました。無料がうれしい、社会見学にぴったりの場所ばかりです!実際に行った場所のレポートつきです(なお情報は投稿日現在のものです)

広告

神奈川といえば巨大ダム!

神奈川の山間部には、都市部等への重要な水がめの役割を果たす巨大ダムがいくつかあります。ダムの上から・下から見学できたり、資料館もあったりと、社会科見学にぴったりです。

見どころいっぱい!大迫力の宮ヶ瀬ダム

miyagaseko_dam01 miyagaseko_dam02

相模原と厚木の間にあるのが「宮ヶ瀬ダム」です。月に数回行っている観光放流は必見! 残念ながら、訪問時は観光放流はありませんでしたが、ダム構造物を見るだけでも必見です。特にダム上部の遊歩道から見下ろす構造物には足がすくみました。

なおダム下から上へは無料の「エレベーター」、または有料の「インクライン」というモノレールのような乗り物でのぼることができます。ダム上部には、管理センターや展望施設・水とエネルギー館など、半日はすごせそうな見どころが色々とあります。ぜひ「ダムカード」ももらいましょう!

さらに、ダム下部には「あいかわ公園」という大型遊具や緑地が広がる無料の公園があるので、セットで楽しむのもおすすめです。

施設概要
【 住  所  】愛甲郡愛川町および清川村内
【開館時間】ダムは自由に見学できます
※ 水とエネルギー館など施設は開館時間あり
※ ダム下部からのアクセスは「県立あいかわ公園」の開園時間によるのでご注意ください。
【 休 業 日 】基本的に自由に見学できます
【 見 学 料 】無料!

【ホームページ】宮ヶ瀬ダムホームページ(国土交通省所管)
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

のんびりダム見学におすすめ「丹沢湖・三保ダム」

dam04 dampark_concrete

四季折々の風景を楽しみながらのんびりダム見学をしたい人には「丹沢湖」にある「三保ダム」がおすすめです。遊歩道からは、自然と一体化したようなダムを見ることができます。

施設概要
【 住  所  】足柄上郡山北町
【開館時間】ダムは自由に見学できますが、駐車場は9〜16時です(季節により時間帯が異なります)
【 休 業 日 】-

【 見 学 料 】無料!
【ホームページ】丹沢湖ホームページ
【ベビー&キッズ情報】遊歩道はベビーカー可能 / オムツ替えシート・授乳室はありません
【その他の情報】ダム下にある「ダム広場公園」もあります

横浜港の巨大インフラも必見!

巨大な桟橋と巨大な客船「大さん橋」

osanbashi
(画像:https://osanbashi.jp)
港町・横浜の船の玄関口である「大さん橋」は、屋上部が木のデッキになっていてピクニック気分で楽しめます。大型客船入港時はそのスケールの大きさに驚きます。横浜ならではのおすすめの社会科見学です。

施設概要
【 住  所  】横浜市中区海岸通1-1-1
【営業時間】屋上階は終日空いています / 内部は9:00〜21:30
【 休 業 日 】-
【 入 館 料 】無料!

【ホームページ】横浜大さん橋ホームページ / 客船入港情報はこちらのページから確認できます
【ベビー&キッズ情報】オムツ替えシートあり/ ベビーカー散策可能(ただし屋上階は段差があります)
【その他の情報】

ベイブリッジも見える!大黒ふ頭コンテナターミナル

yokohama_hutou

日本の物流を支えているのが横浜コンテナターミナル。毎日多くのコンテナ船が出入港するこの場所も、月に数回ですが無料で見学会を開催しています。普段みることのできない、縁の下の力持ちのコンテナ作業を間近に目にできます。横浜ベイブリッジも見えます。

施設概要
【 住  所  】横浜市鶴見区大黒ふ頭22
【見学時間】見学できる日は月に数回。「大黒ふ頭見学ページ」から日程など詳細を確認できます。
【 見 学 料 】無料!事前申込が必要です。

【ホームページ】大黒ふ頭見学ページ
【ベビー&キッズ情報】見学は小学生以上限定です
【その他の情報】

電力発電所

日本の電気を支えている電力発電所も見学ができます

磯子火力発電所

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-6-09-38

J-power(電源開発)の磯子火力発電所は、大都市部に位置する発電所としていち早く公害防止に取り組んできた発電所。2010年には火力発電所の仕組みが詳しく分かる「磯子エネルギープラザ」を開館。発電所見学とセットでも楽しめます。

施設概要
【 住  所  】横浜市磯子区新磯子町37-2
【見学日時】見学は基本的に火・木・土・祝日の10:00~ 14:00~ に開催。エネルギープラザは日曜日を除く10:00〜16:30に開館。
【 見 学 料 】無料!

【ホームページ】J-power火力発電所見学・磯子エネルギープラザ案内
【ベビー&キッズ情報】-
【その他の情報】

巨大太陽光発電「あいかわソーラーパーク」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-03-6-49-48
(画像: pref.kanagawa.jp)

電力といえば神奈川県にはいくつものメガソーラーが建設されています。なかでも丹沢の山をいだく愛川町のソーラーパークは、最大出力1.9メガワットを発電。ツツジ庭園や遊歩道も整備されていて自由に見学することができます。

施設概要
【 住  所  】神奈川県愛甲郡愛川町半原2891
【開園時間】9:00〜17:00(年末年始は10:00〜16:00)
【 休 業 日 】毎週月曜日・年末年始
【 入 園 料 】無料!

【ホームページ】愛川ソーラーパーク概要
【ベビー&キッズ情報】
【その他の情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です